四則演算に関する用語・表現の英訳一覧(Words and phrases relating to four arithmetic operations)





四則演算に関する用語・表現について、英語(English)・日本語(Japanese)の対訳を掲載しております。

また、式の読み方を載せております。

四則演算:four arithmetic operations ; basic arithmetic operations ; arithmetic

“arithmetic”は「算数」と和訳されることが多いですが、実際は四則演算のことを指します。

また、式のことを”an expression”といいます。

足し算:addition

“1+2=3”は、”One plus two equals three.”と読みます。

引き算:subtraction

“3-1=2”は、”Three minus one equals two.”と読みます。

掛け算:multiplication

“2×3=6”は、”Two times three equals six.”と読みます。

割り算:division

“6÷3=2”は、”Six divided by three equals two.”と読みます。

割り切れない(not to be able to divide a number evenly)場合の式の読み方は次の通りです。

“7÷3=2・・・1”は、”Seven divided by three equals two with the remainder ofone.”と読みます。

“remainder”は「余り」という意味です。

かっこ(括弧)のある式の読み方

“(”(かっこ) ⇒the quantity

“)”(かっこ閉じる)⇒close quantity

かっこのある式を読むときは、始まりのかっこを”the quantity”と読み、かっこ内の式を読み、終わりのかっこを”close quantity”と読みます。

“20÷(3+1)=20÷4=5”は、”Twenty divided by the quantity, three plus one, close quantity, equals twenty divided by four equals five.”と読みます。



スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク